そんな日もあるさ

うつ病ライターがお届けする日常や趣味の世界をどうぞ。

最近『悪夢』が続く

どうも。

久しぶりの更新となりましたが、コロナの影響でまだ会社への出勤もフルにはなっておらず、自粛が続く日々を過ごしております。

 

そのせいなのかな?

最近悪夢をよくみます。

特に多いのは事故の夢です。車が大破したり、炎上してパトカーや救急車のサイレンが鳴り響くようなものが多いです。

あとは訳わからん変な人?怪人?怪獣?と闘ったり、記憶にないのですが、寝言で誰かに怒っていたり足を蹴りあげたりと中々ひどいものです。

以前通っていたリワーク支援で習ったストレス温度計という、自分のストレス度合がどの程度なのかをみる表を作ったことがあるのですが、悪夢をみる時は、そこそこのストレスが溜まっている状態と判定しています。でも自分ではあまりストレスを感じていません。

ただ何かとコロナで自粛続きのため、知らないうちにストレスが溜まっているのかなと自分では思ってます。

なので、うつ病としてストレスが溜まるというより、日常生活への不自由さにストレスを感じているので、うつ病再発のサインとはまた違うのかなって感じです。

うつ病の症状が強い時は、悪夢をみたりすると精神的、身体的に言動がマイナス傾向になるので、この違いを見極められたのは自分にとってプラス要素になったのかなとも思います。社会全体が落ち込んでいる状況なので、精神的負荷が大きい方もおられるとは思いますが、代わりに家族との時間が増えたり、趣味の時間が増えたり、普段気にもとめないことに興味が湧いたりするので、全てをマイナスに捉えないよう意識した方が良いかもしれませんね。

もし悩まれてる方がおられましたら、自分だけがという意識をなるべく無くす努力は必要かもしれませんね。あなたがしんどい時は、必ず他の誰かも同じようにしんどい思いをされてると思います。

悩みは1人で抱え込まず、必ず誰かに相談しましょう。身近に話せる人がいないのであれば、心療内科等に出向くことを推奨します。抵抗があるかもしれませんが、病院の先生は幾人も患者を診てきているので、是非相談してみてください。一度でも良いと思います。

この第一歩が踏めたら必ず寛解に向かえると思っています。出来なかったら受診しなくても何かしらの精神疾患を患ってることでしょう。今のあなたはどうですか?

生きていればこその人生。

ではでは。